〜Insight Tech と SHeStands、「日常の悩みとジェンダーギャップとの関連性調査」を実施〜

株式会社 Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:伊藤友博)と、株式会社 SHeStands(本 社:東京都港区、CEO:佐藤圭子)は共同で全国の子育て世代(20-49 歳)男女を対象とした「日常の悩みとジェンダ ーギャップとの関連性調査」を実施。女性の社会的な活躍やキャリア育成の鍵は、インフラ整備やルール制定だけでなく、メン タルケアの受け皿となる支援サービスや相談しやすいコミュニティの気運醸成であることが明らかになりました。

■共同調査の目的

世界経済フォーラムが 2021 年 3 月20日に発表した「ジェンダーギャップ指数」において、日本は120位と先進国の中で は最も低い順位となっています。コロナ禍となった 2020 年は女性の自殺者数が増加しました。その一因として、パート・アルバイトなどの非正規労働者 の多さがあり、予期しない解雇・休業を発端とした生活困窮が挙げられています。この背景には、日本の労働環境に根深く 残るジェンダーギャップの影響があると考えられています。こうした状況の中、Insight Tech とSHeStands は共同で、日頃の不安や悩みについての調査を実施しました。Insight Tech が独自運営す る「不満買取センター」に登録する子育て世代男女(20-49 歳)が家庭や職場で抱える悩みや不満などの「生の声」を吸い 上げ、社会のジェンダーギャップとの関連性を明らかにし、ジェンダーギャップ解消に向けたヒントを得ることを取り組みの目的としています。

プレスリリース:こちら

リリース本文(日本語)こちら

Release(English)Read More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です